糖質制限DEダイエット&アンチエイジング

スポンサードリンク

プロローグ 糖質制限ダイエットを始めよう「お前、太ったよな…。」

「お前、太ったよな…」

 

無神経な夫は、私が気にしていたことをズバッと言いのけた・・・。

 

私だってそんなことわかっていたわ。

 

結婚して20年。当時はウエストもくびれて夫も悩殺していた私のお腹も

 

気が付いたらぽっちゃりに・・・。

 

「いや、ぽっちゃりっていうかそれデブでしょ?」

 

ムカッ!!夫の無神経ぶりに私の感情に火が付いた!

 

「いい加減にしてよ!そこまで言わなくたっていいじゃない!大体あなたはどうなのよ!」

 

フンッと笑って見下すように、夫はシャツをめくって私にお腹を見せた。

 

思わず見とれるような割れた腹筋が浮かび上がっているのが見える。

 

「あのころのままだわ・・・(うっとり)。どうして一緒に生活して私だけこんな風になるのかしら?」

 

ぽかんとした目で私を見つめる夫は私にこうつぶやいた。

 

「そりゃあお前、ご飯とかケーキとかばっかり食べてるからだろ?」

 

「あなただって食べてるじゃない・・・お肉なんていっつもお腹いっぱい食べてるし・・・。」

 

「俺はもともと甘いものは苦手で食べないし、肉の分飯を抜いてるからな。糖質制限ってやつだよ。」

 

糖質制限?何それ?」

 

「歳とってきたら、基礎代謝が下がるからな。脂肪のもとの糖質の量は気にしなきゃ太っちゃうんだよ。」

 

「何よそれ!自分だけ気にしちゃって!わかってるんなら私にも教えてくれればいいでしょう!!」

 

「わかった、わかったよ。今から教えてやるから・・・。糖質制限っていうのはな・・・」

 

夫が糖質制限というものを教えようとしてくれていたが、私はふと浮かんだ疑問を夫に尋ねた。

 

「でもちょっと待って。根本的に、どうして私太っちゃったのかしら?」

 

「どう考えてもおかしいわ。だって、食べる量なんて昔からそんなに変わってないはずよ?」

 

夫の溜息が聞こえた。

 

「そうか。じゃあ、そこからまず教えるか・・・。どうして歳をとると太りやすくなるのか・・・?だな。」

 

私の糖質制限ダイエットはこんな風にはじまったのでした。  (架空人妻「恵美子さん」談より)

 


 

昔から食べる量は変わっていないはずなのに、なぜかどんどん太りだした。

 

痩せようと思って、カロリー制限をしてみたけどなぜか痩せられない。

 

そんなダイエットで挫折を繰り返してきた方には、「糖質制限ダイエット」がお勧めです。

 

食べる量を変えるのではなく、食べるものを変えることで自然と痩せ体質になれるのが

 

「糖質制限」です。

 

糖質制限ダイエットを理解して、どうか若々しく健康的なスリムボディを手に入れてください。

 

次項にて、「なぜ食べる量が変わっていないのに太ってしまったのか」についてご説明します。

 

≫次項【太る原因を知る「加齢と基礎代謝」】

スポンサードリンク